そらログ

わかりやすく、モノや情報をレビューし、シェアしたい

『リステリン トータルケアプラス』実感レビュー~おすすめのマウスウオッシュ

そらログの ”そら” です^^

歯を磨くのに面倒で時間をかけてられない。疲れて帰ってきて、夜の歯ブラシが辛い!ということが、仕事が忙しい時期にはよくあります。ソファーでうたた寝していて、これから歯ブラシはしたくない

そんな時に、『リステリン トータルケアプラス』が活躍します。
ジョンソン・エンド・ジョンソンでは単なる”マウスウォッシュ(洗口液)”とは呼んでいなくて、”液体歯磨き”としています。

リステリン トータルケアプラス(+)

リステリン トータルケアプラス(+)

疲れて面倒な時に、『リステリン トータルケアプラス
詳しくレビューしていきます。

リステリンのラインナップ

《1》トータルケアオーリンワン タイプ
《2》ベーシック

の2つのラインナップがあり、《1》は液体ハミガキ、《2》はマウスウォッシュ(洗口液)となっています。
何が違うのかというと、
《1》液体ハミガキ:歯を磨く前に口に含んでウォッシュ、そのまま歯を磨くのですが、
《2》マウスウォッシュ(洗口液):歯磨き後にマウスウォッシュします。

リステリン トータルケアプラスは楽になる

『トータルケアオールインワンプラス』は、歯磨きが前提の《2》マウスウォッシュに対して、歯磨き代わりになる《1》液体ハミガキということです。

「歯ブラシに歯磨き粉をつけて → 磨いて → ゆすいで」
という手順を省くことができるというわけです。

忙しくて疲れている時は、夜、私は、このリステリントータルケアで、口をゆすぐだけにして、朝にしっかりと磨くこともあります。いつもベストのオーラルケアができればいいですが、どうしてもそんな日があります。

また、ランチの後に、磨く時間がなかったり、歯ブラシを持っていなかったりする時のために、携帯用の小さいサイズを持っていっています

虫歯、歯肉炎、口臭などトータルケア

虫歯、歯肉炎、口臭などトータルケア

普段はリステリンのベーシックを使いますが、そのような時のために、このトータルケアを買っておき、使い分けています。

楽々な使い方
① トータルケアプラスを使って歯磨きする(リステリン推奨方法)
② 疲れた夜、時間がない夜は、トータルケアプラスでゆすぐだけ
③ ランチの後、歯ブラシがない時も、トータルケアプラスでゆすぐ

リステリン トータルケアプラスの特徴

特徴

 特徴 
 有効成分: イソプロピルメチルフェノール(IPMP)が、バイオフォルム(細菌の塊)に対する殺菌能力を発揮

「世界でただ一つの処方で速攻殺菌」とホームページでうたっています。
 

イソプロピルメチルフェノール(IPMP)を配合

イソプロピルメチルフェノール(IPMP)を配合

《2》ベーシックに配合されていた「(薬用成分)1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、ℓ-メントール」は、トータルケアプラスの成分表には含まれていません。

全く違う成分で効果を狙ったものなのだと思います。

この有効成分IPMPは、ライオンの歯磨き「システマEX」にも入っていて私自身の実感としても殺菌力は抜群です。具体的には、歯間ブラシに「システマEX」をつけて、細菌の繁殖している臭い歯間を掃除すると、一回で臭さが全くなくなります。

「システマEX」は徹底殺菌が、キャッチコピーです。この『リステリン トータルケアプラス』は、殺菌力がキャッチコピーになっています。

リステリン トータルケアプラス 殺菌力

リステリン トータルケアプラス 殺菌力

このIPMP(イソプロピルメチルフェノール)の殺菌力はそれだけ凄いのだと思います。

リステリン トータルケアプラスの実感レビュー

味と使用感

味は、「クリーンミント味」と書かれていますが、シャキッとする香りのようです。
アルコールが含まれているので、アルコール臭はしますが、少し甘い香りがします。

味は、サッパリの中に甘みがあるような感じで、どなたでも違和感はないように感じています。

ゆすいだ後に、口に残った味も、いわゆるミントのように強過ぎず、味がそれほど残らずにさっぱりするので、良いと思います。

リステリンは売上No1を誇っていますが、使用感が悪いものは、マウスウォッシュ市場で残れないですし、売上No1にはなれないと思うので、この部分はしっかりとした品質です。

推奨方法で使ってみました

ホームページに書かれている推奨の使用方法は、
①適量(20ml)
②口に含んで30秒ほどすすぐ
③そのままブラッシング
となっています。

私は、今まで③のブラッシングすることはほぼなかったのですが、今回は③までしてみました。

いつも通り、食べ終わって、歯磨きをせずに『リステリン トータルケア+』で口をゆすぎました。②が終わった時点で、餃子を食べた油も流れて、口の中はすっきりしていますので、これで良しと、いつも通りの感じです。

③のブラッシングを、やわらかめの歯ブラシで実施すると、口の中にあったカスで取れていないものがあれば、多少実感できるかもしれませんが、私はブラッシングなしで十分で、ブラッシングをした効果は感じられませんでした。

しっかりケアでの使用方法

しっかりケアの使用方法
①歯を磨く
②デンタルフロスをする
③『リステリン トータルケアプラス(+)』でマウスウォッシュする
③-1.適量(20ml)
③-2.に含んで30秒ほどすすぐ

殺菌力の強いマウスウォッシュなので、最後の締めの③でしっかり殺菌して、就眠するで使うのもいいと思います。

リステリン トータルケアプラスのレビューまとめ 

あらためてレビューをしてみると、殺菌力も感じられましたし、食べた後に歯を磨かずにつかってみてもさっぱりする使い心地。
また、徹底的に殺菌をして、歯間を綺麗にしたいときには、しっかりとしたケアのように使うのがおすすめです。

とはいえ、面倒な時に『リステリン トータルケアプラス』が私の使い方です。おすすめします。是非、チェックしてみてください。